やり手女子が実践している、彼氏との上手な別れ方

couple

Pocket

大好きだったはずの彼氏でも、付き合っていくうちに気持ちが冷めてしまうことはあります。

片方の気持ちが冷めている状態でズルズルと付き合っていても、お互いに良いことはないため、別れという区切りをつける必要があります。

しかし、自分が別れたいと思ったタイミングで、彼氏もそう思ってくれるケースばかりではなく、むしろその時期がずれているからこそ、恋愛は難しいのです。あなたのことを今でも好きだと思ってくれている彼氏と、どのように別れるかは大切なポイントです。

恋愛上手のやり手女子は、彼と別れる時にもこじらせることなく上手に別れます。ここでは、やり手女子が実践するスムーズな別れ方のポイントをご紹介します。

            電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

1.やり手女子の体験談から学ぶ、上手な別れ方

1-1.自分が彼にフラれる形へ持っていく

male相手を傷つけることなく、スッキリと別れるためには、彼に愛想を尽かしてもらう方法が効果的です。

実は、この方法はすでに多くの女性が実践しており、しかも相当の確率で成功しているようです。

これまでに付き合ってきた中で、彼の嫌いな女性のタイプが分かっている場合には、まさにその嫌な女を演じるのです。

突然ガラリと態度を変えたのでは結局相手を傷つけることになるため、あくまでさり気なく嫌われるような言動を交え、相手の恋愛感情が冷めるように仕向けることが大切です。

1-2.少しずつ距離をおくことで彼に心の準備をさせる

calling突然の別れでは、彼が諦めきれなくなってしまうことも多いため、別れを告げる前から少しずつ距離をおいて、彼に別れを覚悟させておくことが大切です。

距離を感じさせるために多くの女性がとる方法としては、デートや連絡の頻度を減らすこと、そっけない態度をとることなどが挙げられます。

ラブラブだった時と比べて圧倒的に会う時間を減らすことで、彼はあなたと一緒にいない時間を過ごすことに少しずつ慣れていきます。頻繁に会うこともなく、メールやLINEも少なくなった現実に、あなたの気持ちが冷めたことを感じ取るでしょう。

彼が別れを意識した頃に、静かに別れを切り出すことで話がスムーズに進みます。

1-3.恋愛感情がなくなったことをきちんと伝える

couple「気持ちが冷めたことを伝える」というシンプルな方法こそが、彼とスッキリ別れるための方法だと断言する女性も多く見られます。

確かに、その言葉を告げることによって一時的には彼を傷つけてしまいますが、時間とともに傷は癒え、未練も消えていくものです。

彼に別れを納得してもらうためには、別れたい明確な理由を伝えることが大切です。そして、彼の言いたいことも聞いてあげなくてはいけません。別れたい側の女性としては、苦痛な別れ話を早く終わらせたいという気持ちがあり、雑な対応をしてしまうケースもありますが、一方的な別れ話では彼の気持ちの行き場がありません。

なぜ別れたいのかについては、正直な気持ちを話して納得してもらえることがベストですが、曖昧な理由しかない場合には、作り話も悪くはありません。「他に好きな人ができた」のように、彼に食い下がる余地のない理由を伝えるほうが納得してもらいやすいでしょう。

2.スムーズに別れるためのポイント

2-1.強い気持ちで別れ話に挑む

famale別れると決めたからには、どんなに相手に説得されても応じないという強い気持ちで、別れ話に挑む覚悟が必要です。

相手の言葉で別れの気持ちが揺らぐような態度では、相手もまだ希望があると感じ、諦めきれなくなってしまいます。ズルズルと引き伸ばしたところで、幸せな恋人関係に戻れるわけでもなく、結果的には相手にとってもマイナスとなるため、心を鬼にして対応しましょう。

2-2別れ話をする場所を選ぶ

park別れ話をする場所は、完全に二人きりの空間よりも、静かに話せる落ち着いたカフェや公園などを選ぶと無難です。

相手の性格によっては、別れ話によって態度が急変する場合もあるため、周囲に人がいるほうが安心です。

適度に雑音があるため、重たい沈黙や気まずさを和らげる効果があり、お互いに落ち着いて話し合えるでしょう。

2-3.相手を否定するようなことは言わない

male別れたいと思う相手には、いろいろと不満が募っているかもしれませんが、それを言わずにキレイに別れるのが賢い別れ方です。

別れ際になって不満を言ったところで、彼はこれから自分とは関係のない人生を歩む人です。

下手に相手の悪いところを指摘すると、ドロ沼化の原因となってしまいます。別れ際に言われた言葉は、予想以上に相手の心に深い傷を残すため、彼はそれを長期にわたって引きずり、場合によっては恨まれてしまう可能性もあります。

スッキリと別れてもらうためにも、余計なことは言わないことが得策です。

2-4.冷静に話し合う

couple別れ話は、相手が受け入れるまでに時間がかかり、同じ話を何度も繰り返さなければいけない場面もありますが、感情的にならずに冷静に話し合うことが大切です。

感情を抑えきれずにケンカ別れとなってしまうと、後味の悪い思い出を残してしまいます。

別れを告げられる側の彼は、動揺して感情的になってしまうかもしれません。相手の感情までをコントロールできるものではありませんが、あなたは別れを告げる側として、せめて相手を思いやり、穏やかな態度で接しましょう。

3.別れたあとに気をつけること

3-1.自分からは一切連絡しない

contact別れたあとで元彼のことが気になり、連絡をとってしまう女性もいますが、スマートに別れたいのであれば、自分からの連絡はしないように注意しましょう。

表面的には別れを受け入れていたとしても、元彼の心には未練が残っているかもしれません。そんな時に、安易に連絡をすることは、変に期待をさせてしまう可能性もあります。せっかくスムーズに別れられたのであれば、自分から火種を作らないことが賢明です。

3-2.SNSに公開する情報に注意する

fb別れた相手を下手に刺激しないよう、SNSに公開する情報に配慮することが大切です。別れを告げられた側が未練を残している場合、元の恋人が発信するFacebookやTwitterを見てしまうことは意外と多いものです。

元彼があなたと別れて寂しさを抱えている時に、SNSであなたの幸せそうな姿を目のあたりにすると、自分の不幸との落差から、怒りや執着心が生まれてしまう可能性があります。

特に、新しい彼氏ができた時に、嬉しさから二人のラブラブ写真を公開することは、元彼の気持ちを刺激することもあるため、注意が必要です。

4.失敗談も反面教師に! ドロ沼化してしまった別れ方

4-1.相手がストーカー化する

couple別れの態度によっては、相手がストーカーへと変貌してしまう可能性もあるため、注意が必要です。

ストーカー化を防ぐ一般的な方法として、相手への気持ちがなくなった場合は速やかに別れること、突然に着信拒否をしないこと、別れた後に連絡をとったり会ったりしないことが大切だと考えられています。

実際に、復縁を迫られてLINEをブロックしたところ、待ち伏せされて殴られたという女性もいます。一方的な拒絶や曖昧な態度をとると、相手の気持ちが混乱してしまい、かえって危険を呼び寄せてしまうことを忘れないように心がけましょう。

4-2.自然消滅

goodbye自然消滅で別れたつもりでも、相手が別れたとは認識していない可能性があります。そのまま新しい恋愛を始めてしまうと、二股をかけたことになってしまい、思わぬトラブルを招くことになります。

元彼の怒りを買うばかりではなく、新しい彼氏の信用を失ってフラれてしまうこともあります。面倒な別れ話をする必要のない自然消滅は、トラブルが少なく、楽な別れ方であるように考えられがちですが、相手によっては全く通用しないこともあるため、きちんと区切りをつけることが大切です。

5.おわりに

彼氏と上手に別れるためのポイントについてご紹介しました。

相手を全く傷つけずに別れることは難しいものですが、一方的に別れ話を押し付けるのではなく、相手のダメージをできるだけ減らすために手間をかけることが、スッキリと別れるための秘訣です。

Pocket

KOMBUCHA生サプリメント