不倫経験者に聞く|不倫をして今でも後悔していること6つ

portrait

Pocket

年齢が若い女性ほど、恋愛に夢中になっています。

相手が年上だとか、年下だとか、はたまた既婚の有無も、場合によっては関係がないのかもしれません。経験として、不倫をしていることを誇ってしまう女性も中にはいます。

しかしながら、不倫のデメリットをきちんと知っている人が、一体どれほどいるでしょうか。デメリットの大枠は抑えている人が多いと思いますが、ばれた場合の具体的な慰謝料の金額や、今後の人生にどう影響するかまで考えている人も、どれだけいるのでしょう。

今回は女性目線から、不倫をして、今でも後悔していることを紹介していきます。

            電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

1.不倫をして今でも後悔していること6つ

不倫には多くのデメリットがあり、それらは間違いなく大きな後悔につながります。

ここでは6つの大きな後悔を紹介します。

1-1.多額の慰謝料を支払ったこと

不倫の慰謝料の相場は、100万〜500万くらいです。平均をすれば200万前後が事例として、多いようです。

仕事をしている人ならなおのこと理解できるでしょうが、簡単に貯蓄することのできない金額です。

法律上、不倫で慰謝料を払わなければいけない条件は、原則として二つあります。一つは肉体関係があったこと、もうひとつは既婚と知っていたことです。

相手の妻が慰謝料を求めるには、どちらも証拠が必要となります。たとえばラブホテルに入るところを目撃されれば、それが証拠になります。

さらに、不倫相手と泊まりがけの旅行に行き、旅館に泊まれば、それが記録として証拠にもなります。また不倫相手が同じ勤務先であれば、既婚者と認識していたとみなされます。

不倫関係が長かったり、相手の結婚歴が長かったりすると、慰謝料は高額になるので、注意が必要です。慰謝料を請求された後から知ったでは、悔やんでも悔やみきれません。

1-2.婚期を逃したこと

不倫をする人は、独身の二十代が多いでしょう。

ただ、二十代前半であれば、早く別れることでまだ結婚のチャンスを作っていけますが、二十代後半からの不倫は危険です。
不倫というものは、基本的にどちらかが無理に終わらせない限り、終わりません。だらだらと関係だけが続くので、その間に婚期を逃してしまいます。

周りから不倫をしていると噂されれば、職場で独身の良い人を見つけても、付き合える可能性も奪われるでしょう。

1-3.職場を辞めさせられたこと

大企業ならともかく、小規模な企業であれば、噂はすぐに広まります。

上司からすれば、社内の関係に不協和を生み出す、厄介な存在と思われかねません。さらに噂というものは広がりやすく、誇張もされるので、心ない噂が知らない間に社内に広がり、肩身の狭い思いをすることになります。

突然辞めさせることは無いにしても、少しずつそういう雰囲気に持っていかれます。周りからもそういう目で見られるので、味方になってくれる人は、ほとんどいません。

不倫に対しての社会の風当たりは強いので、ばれてしまえば自分の評判もどんどん下がってしまいます。

職場では、結局男性社員だけ残され、自分だけが辞めなくてはならない状況になってしまうことが多いです。社内の環境もきちんと考慮しておかないと大変です。

1-4.男性不信になったこと

浮気は自分の心にも傷を負ってしまいます。

それこそ、体の関係だけしばらくあって、相手が飽きたら捨てられるなんてことも、不倫ではよくあることです。

相手が上司であれば、別れたことに文句を言っていると、仕事でも冷たくされたり、場合によっては嫌がらせを受けたりすることもあります。

会社でもストレスがたまり、プライベートでも悩んでしまいます。するとどんどん、男性全てが信じられなくなっていきます。

1-5.相手のパートナーから恨まれていること

ばれた場合、これは避けようがありません。相手に子どもがいれば、なおさらです。

不倫相手と食事に行き、ホテルで楽しいひとときを過ごしている間にも、相手の妻は子どもの面倒をみたり、家事をしたりしています。相手の妻にとったら、絶対に許せません。

また、自分からアプローチをかけて不倫がスタートした場合であれば、なおさら恨まれることでしょう。それこそ向こうが確固たる証拠をつかんでいれば、莫大な慰謝料を請求されてしまいます。

自分が幸せをつかんだときに、夫が不倫をしていたらと一度想像すれば、相手のパートナーの気持ちも理解できるでしょう。

1-6.次の恋愛に影響すること

将来の結婚が破談になる可能性があります。不倫関係を断ち切り、新しい一歩を踏み出したとしても、過去はしっかりと残ってしまいます。それこそ裁判沙汰になっていればなおさらです。

その場合、次の恋愛相手が何らかの形で知ってしまえば、良い気は絶対にしません。向こうの両親が厳しい方なら、おそらく結婚自体を認めてくれないでしょう。

普通の恋愛なら、一つ終われば次の新しい恋へと進めますが、不倫の場合は、ずっと嫌な形で尾をひくことになります。

2.今すぐ不倫を卒業するための思考転換法

不倫を抜け出すには、新しい思考など、既存の気持ちを変化させる何かが必要です。

まずは自分の思考を、整理するところから始めましょう。

2-1.不倫のデメリットを書き出す

不倫には様々なデメリットがありますので、それを書き出しましょう。

それを見ればわかりますが、メリットなどほんの少しだと言っていいでしょう。恋愛は理屈ではないのかもしれませんが、こと不倫に関しては、きちんと理屈で考えないといけません。

具体的には、慰謝料を払うことになった場合の、自分の財政状況はもちろんです。加えて相手との関係の長さと、それにより失ってしまった時間なども考えてみてもいいでしょう。

2-2.「キープ」と思わない

キープという思考は、前に進めなくなる危険な思考です。

不倫をしている人の多くは、とりあえず関係を続けているという人も多いでしょう。それこそ、自分に本当の彼氏ができるまでの、ただのキープだと考えている人もいるはずです。

しかし自分にとってもそうであるように、相手もキープだと考えています。キープしておけば安心感が生まれますが、結局そこに甘えてしまってなかなか先に進めません。それが婚期を逃す原因にもなってしまうのです。

刺激は一度きりだから燃えるのであり、何度も続けて会ってしまうと冷めてしまったり、不安が増えたりします。もちろん、様々なリスクも増します。一年以内には別れると覚悟を決めるようにしましょう。

2-3.魅力的な独身男性が多いことを知る

当たり前ですが、不倫と違って、普通の恋愛にはリスクが少ないです。

魅力的な独身男性と、不倫相手を比較してください。たとえばデートでも、不倫であればもっぱら夜が多くなりますし、バレないように恋愛をしないといけません。最初は刺激的ですが、少しずつ疲れてきます。

それとは対照的に、独身男性なら、予定さえ合えば、いつでも好きなところでデートができます。加えて独身貴族という言葉もあるように、金銭的な余裕や時間の余裕もあります。

誕生日や記念日など、祝い事も二人で楽しく祝うことができますし、旅行にだっていけます。友達や同僚にも、自信をもって恋愛相談ができます。

不倫の刺激も良いでしょうが、独身男性との恋愛の方が、できることが遥かに広がることを再認識しましょう。

それでも……不倫の相手があなたの運命の人なのかを知りたい方へ

不倫だと分かっていても、時にそれが運命の相手なのではないかと思うこともあるでしょう。

そんな時には、その道のプロにみてもらい、決断のきっかけにしてみてはいかがでしょう。

魅理亜(みりあ)の霊視

霊視とはあなたの運命の相手を”視て”さらには、実際に描写してくれるというもの。

復縁や片想い、略奪愛や不倫も、お相手の本質や深層心理を霊視で視てもらい、お相手が望む言葉をかけ、行動を起こすだけで未来を動かすことができるといいます。

業界最高レベルの電話占いサイトで、口コミ件数3.000人超えの大人気鑑定士に相談してみてはいかがでしょうか。

《魅理亜先生の口コミ》

●すごく話しやすくで気さくな先生でした。何も話してない状態で相手の性格なども当ててくださり、今後の事を鑑定してくださいました。電話を切ったあと落ち込んでいた気持ちが前向きになれました。

●彼とのことを相談しました。月半ばまで待って連絡してって、あと私の笑顔が足らないと。彼から出会ったころすごく言われてたことでした。先生の言う通りにしたら、彼からすぐにとても穏やかなメールの返信がありました。やはり魅理亜先生はなんでも見えてるんだと実感しました。

●昨夜は鑑定ありがとうございました。本当に魅理亜先生は凄い!!半年以上もラインブロックされて音信不通状態だったのに教えて貰った文章でメールしたらたった一通でブロック解除してくれて返信が来ました!その後のやり取りも教えて貰った通りにやって順調です。

●W不倫の事で相談させてもらってるMです。彼とはそれ以降一切連絡をとっていませんが、先生にも言われた『どんなに今が大変な状況でも、貴方と彼の未来は変わってないわ。今は待ちの時間ね。』という言葉があるから、本当に苦しくても耐えられています。今まで生きてきた中で1番苦しい今、私は先生に助けられています。本当に感謝しています。

⇒⇒⇒魅理亜先生に相談する

3.おわりに

不倫をして、心から良かったと言える女性は、なかなかいません。

傷つき、時間の浪費になったことを認識し、愕然としている女性も多いことでしょう。何事も経験だとよく言いますが、不倫は危険な経験になることをしっかり認識しておかなければいけません。

ばれてしまったら、精神的にも、金銭的にも追い詰められてしまいます。そしてなかなかそこからは、簡単に抜け出せなくなってしまいます。

今の不倫は、そこまでして続けないといけないものなのか、もう一度自分に問いただすことが大切です。

不倫で悩んでいるあなたへは以下の記事も参考になるかもしれません。

● 状況別にチェック|不倫相手が離婚する確率

● 不倫から本気の恋愛は生まれる?不倫経験者の声

● 不倫から結婚はありえる?不倫を経験した男性のホンネ

Pocket

KOMBUCHA生サプリメント