不倫相手の男性の言動や行動から見る、彼の本音は?

shutterstock_620556461 (1)

Pocket

既婚男性との不倫の恋。
彼の本音を知りたいけど、二人の関係が壊れてしまいそうで聞きたくても聞けない…

そんな彼の気持ちを探るには、彼の言葉だけではなく行動をしっかりと見ていく必要があります。
今回は、既婚男性のよくある言葉を例にあげながら、行動からも見えてくる彼の本音について、実例も交えて、スピリチュアル鑑定士として日々電話鑑定やメール鑑定をされている真美夜さんにお聞きしました。

目次

1. よくあるシチュエーションから探る彼の本音
1-1. 私のこと本当に好き?
1-2. やっぱり気になる彼の家庭、実際は?

2.  既婚男性の嘘から見えてくる彼の本心
2-1. 本気でない場合の嘘
2-2. 繋ぎとめるための嘘

3.  不倫が成就したカップルに聞いた転機や本音
3-1. 同居中の妻と離婚したカップルのケース
3-2. 別居中の妻と離婚したカップルのケース

まとめ

1. よくあるシチュエーションから探る彼の本音

shutterstock_108002708

まずは既婚男性にありがちな言動と本音を見ていきましょう。

私のこと、本当に好き?

〔最初は積極的だった彼。段々と連絡や会う頻度が減ってきたけど、本当に私のことを好きなの?〕

既婚男性に限らずですが最初は相手に気に入られようと頑張るけれど、お二人の関係が安定してきたらあまり頑張らずに無理なくお付き合いするようになる既婚男性は多いです。

無理をすると嫁バレのリスクが高まるし、お付き合いの継続を望むからこそ無理のないペースでのお付き合いに切り替えていくということですね。

〔彼は何も言わないから、本心が分からない。どう思ってるの?〕

あまり感情を表に出さない彼のことは、彼の行動を見てみると良いですね。
お二人で会うということは気持ちがなければしないことなので、女性に会いにくるのはその女性が好きだから。
そこは、単純にそう捉えて大丈夫です。

そして、このタイプの男性は「できないことは言わない」という人が多いです。
不倫の関係だからこそ、できない口約束をして女性を悲しませたりがっかりさせたくないという思いから余計なことは言わないと決めていたりするようです。
ある意味、誠実と言えるのかもしれません。

〔私といると落ち着くと言うけど本当なの?〕

既婚男性が、婚外恋愛のお相手に求めるのは安らぎや愛情。
なので、女性に感謝の気持ちを込めて一緒にいると落ち着くという言葉を口にする既婚男性は多いです。
誉め言葉として受け取って大丈夫です。

〔彼が語る私達二人の未来。どこまで本気なの?〕

これは、実際に二人が一緒になるために動いていることもあれば、そうではないこともあります。
女性を引き留めるために、できないと分かっていても離婚を口にしてしまうことも…。
ただ口からでまかせというわけではなく「いつか一緒になれたら良いなあ。」という願望や希望を口にしている男性も多いです。

やっぱり気になる彼の家庭。実際は?

shutterstock_1202638330

〔奥さんとはうまくいっていないと言うけど本当なの?〕

奥さんとは男女としての恋愛感情は冷めてしまったけど、家族として一緒にいるという既婚男性は多いです。
中には本当にケンカの絶えない夫婦もいますが、それ以前にどうでも良い存在になっていてトキメキは他の女性に求める既婚男性が多いですね。
なので、話し半分くらいの感覚で聞いて深く追及しないほうが良いかもしれません。

〔家族仲は悪いと言いつつ、買い物や旅行に行ったり仲良さげなんだけど…〕

ご家族との買い物やレジャーは、家族サービスとして割りきって義務を果たしている既婚男性は多いです。
特にお子さんがいらっしゃる男性は、お子さんのためにある程度の家族サービスは仕方がないところですね。
ただ、家族サービスと婚外恋愛の因果関係はあまりないので、そこは見てみぬふりで彼とご自身の関係性や時間を大切にしていくと良いでしょう。

〔離婚すると言いつつ全く離婚してくれない。本当に離婚する気あるの?〕

具体的な行動が伴っていない離婚話は、信憑性は低いです。
ご本人も離婚は難しいと思いつつ、女性と別れたくない一心で苦し紛れに「離婚する」「嫁と話し合う」と言ったりしますが、相手のあることなのでそう簡単には離婚の成立は難しかったりします。
男性側からの離婚話は、再試に金銭的な責任を負わなければ応じてもらえないですし、難航するケースが多いのが実状です。

ただ、だからこそ別居したり調停や裁判の申し立てをして離婚に向けて動いている男性は離婚に対しての本気度は高いです。
なので、彼の離婚話は彼の状況を見ながらその本気度を見極めていくと良いですね。

2. 既婚男性の嘘から見えてくる彼の本心

shutterstock_529004749

嘘にも、相手を騙すための嘘、相手を思いやったり関係性を壊さないがためにつく嘘など色々ありますよね。

なので、まずは嘘をつかれてむやみやたらに責めたり悲しんだりするのではなく、相手の本心がどこにあるのか見極めましょう。

本気でない場合の嘘と言動

男性が本気でない場合の嘘は、あきらかに口からでまかせでその場しのぎの辻褄の合わないものになります。
そして、それを突っ込むと逆ギレをしたり、話題を変えようとしたり、とにかくごまかして逃げようとします。
そういうやり取りが続くようになると、LINEや携帯をブロックしたりということになるケースも。

また逆に巧妙な嘘で女性からお金を引き出す既婚男性にも注意が必要です。
お金を貸したのに返してくれない、さらに追加でお金を借りようとする。
こういう態度が見えた場合は、残念ながら相手の女性を大切に思ってはいないことが多いです。

繋ぎとめるための嘘と言動

相手の女性を繋ぎとめるための嘘も、口からでまかせやその場しのぎの場合もあります。
これは女性と男性の違いで、男性は女性のように上手に言い訳できないということがあるからなんですけどね。

ただ本気ではない男性との違いとして、逆ギレすることは殆どありません。
必死に言い訳するか、もしくは観念して謝ったり黙りこんでしまったり…。

なんとか女性に機嫌をなおしてもらうべく努力をする姿がみえたら、本心からお付き合いの継続を望んでいると捉えて良いですね。
そして、そもそもの嘘も女性から別れをきりだされ亡いように都合の悪いことを隠そうとするが故の嘘だったりするので、どこか憎めずに許してしまってお付き合いは続いていきます。

3. 不倫が成就したカップルに聞いた転機や本音

shutterstock_328422596

不倫から始まった恋でも、もちろん成就することもあります。
そんなカップルに聞いた転機や本音をお伝えします。

同居中の妻と離婚したカップルのケース

最初の結婚から約10年。
若くしてご結婚した二人は、子どもはいなかったもののそれなりにうまくいっていたそうですが、お互いに異性として意識することなくなり、いつしかセックスレスになってしまっていました。
そんな時に、彼は一目惚れするような形で現在の奥様と知り合い恋愛関係に発展。
彼女のことは好きだしできれば元嫁と別れて一緒になりたい。
だけど、元嫁のことは嫌いになったわけではないし、結婚している以上責任もある。
一体どうすれば良いのか…と悩んで居たところ、元嫁のほうから離婚を切り出されたそうです。

タイミング良く元嫁のほうにも新しい出逢いが訪れていたそうで、子どもがいないこともあり、あっさりと離婚が成立し、現在は双方再婚しています。
その男性は「元嫁の方から離婚を切り出してくれて助かった。やはり自分から離婚を切り出すのはできなかった。それは愛情云々ではなく責任からくる考え。子どもがいなかったのも幸いだった。今の奥さんとの出逢いで自分の人生が大きく変わったし、すべては必然だと思っている。タイミングが絶妙すぎた。」とおっしゃっていました。

よく「結婚はタイミングだ。」と言いますが、それは再婚にも当てはまるのかもしれませんね。
一方女性の方は「最初は不倫だったし、正直本当に離婚してくれるのか半信半疑なところもあった。奥さんの方から離婚を切り出してきたと聞いた時も、本当かな?と思ったりしたけどスムーズに離婚できてラッキーだった。子どもがいなかったのが良かったんだろうね。」とおっしゃっていました。
男性側からの離婚は、離婚後の元嫁や子どもに対しての経済的な責任が大きなネックになることが多いですが、このカップルのように妻側から離婚の申し入れがあるケースや、お子さんがいない夫婦の離婚は比較的スムーズに進むことが多いですね。

別居中の妻と離婚したカップルのケース

お相手の女性とのお付き合いが始まる前に、夫婦関係に行き詰まりを感じ妻子と別居に踏み切っていた男性。
妻がなかなか離婚に同意してくれないまま、婚外恋愛がスタートし4年くらい経った頃お相手の女性が妊娠。
それを機に、元嫁と調停を経て正式に離婚しお相手の女性の出産後に再婚し現在親子3人で幸せに暮らしています。

その男性は「彼女と出会った時からこの女性と一緒になると直感していた。ただ、なかなか離婚問題が解決しなかったが、妊娠を機に一気に離婚話が進んで無事再婚できた。彼女との出会いは最初から運命的なものを感じたし、子どもがこの流れを作ってくれたと思っている。」とおっしゃっていました。
お相手の女性は、けして彼のことを責めたりせず彼を信じて待ち続け、結婚してからもしばらくは彼のご両親に受け入れてもらえない時期があったそうですが、それでもきちんと礼を尽くすことで段々とご両親の態度も軟化し今では認めてもらっているとのこと。

彼のおっしゃる「彼女のまっすぐな人間性に惹かれた。」という言葉。
やはり最後の決め手はそこにあるように感じました。
一方、女性の方は「彼は何でも正直に話してくれていたし、いずれは再婚したいと思っていると言ってくれていた。それでも妊娠した時に、彼は何て言うか不安もあったのは事実。だけど、本当に喜んでくれたしその場で産んでほしいと言ってくれて、すぐに離婚に向けて動いてくれた。すごく嬉しかったし、彼のことを信じようと改めて思ったんだよね。」とおっしゃっていました。
強い信頼関係で結ばれているお二人ですね。

まとめ

shutterstock_164329655

既婚男性のお気持ちや恋愛事情。
きれいごとだけでは済まない部分もありますが、少しはお分かりいただけたでしょうか?
彼のお気持ちを見極めながら、お二人のお付き合いのあり方を考えていってくださいね。

 

真美夜~スピリチュアル鑑定士~
スピリチュアル鑑定士として日々電話鑑定やメール鑑定を行う傍ら、真美夜名義や匿名で占いライターとしての執筆も行っている。
鑑定歴20年、執筆歴3年。

Pocket

KOMBUCHA生サプリメント