不倫から結婚はありえる?不倫を経験した男性のホンネ

wedding

Pocket

どうせ自分は都合よく遊ばれているだけだと落ち込んだり、いつも優しい彼といつか結婚して幸せになれるかもしれないと期待したり、不倫中は複雑な気持ちになることも多いでしょう。

彼の言葉を信じて待ち続けるためにも、パワーが必要です。

しかし、本当に幸せになりたいなら、早い段階で相手のホンネを見極めることが大切です。

今回は、不倫から結婚はありえるか、不倫を経験した男性のホンネをご紹介します。




電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結 新規会員登録で最大2500円分無料!通話料無料で相談できる【電話占いヴェルニ】

1.不倫から結婚はありえない男性のホンネ

1-1.家庭は大切、壊したくない

不倫をしている男性の大半は、家族のことも大切に思っています。

家庭を壊してまで不倫を続けようとは考えていません。

多くの場合、不倫に至る原因は、決して夫婦仲が悪いからではありません。大抵は子供のことを大切に思っていますし、妻のことも、子供の母親として、生活のパートナーとして、大切にしています。家計を助け、家事をしっかりこなしてくれる妻には頭が上がらない場合も多いでしょう。

そのため、不倫が家族にばれないように、と願っています。不倫をしてしまう理由はさまざまですが、大切な家庭を壊すつもりは全くありません。不倫は一時的なもの、ばれる前に、いずれ家庭へ戻ろう、というのがホンネです。不倫がばれたときに選ぶのは、もちろん妻です。

1-2.不倫だから楽しい

多くの場合、男性が不倫に求めているのは、結婚生活では味わえない快楽です。

新たな結婚相手を探しているわけではありません。

妻のことは大切に思っているものの、結婚し、時間がたつにつれ、異性としてみるのが難しくなっていくことがあります。緊張感が薄れていったり、出産や子育てで、夫婦の関係が変化したりすることもあるでしょう。金銭面や子育てなどの生活上の問題を抱え、なかなかロマンチックな気分になれないこともあります。

そんな場合、自分の性的欲求を満たし、生活上のストレスを忘れて恋愛を楽しめるのが、不倫です。生活感のない不倫だからこそ楽しい、本気になっては意味がない、というのがホンネです。

もともと不倫は不倫、遊び、と割り切って考えています。甘い言葉も、そのときの感情で言っているだけで、本気ではありません。相手もそのことは知っているはず、と思っています。

1-3.責任は取りたくない

不倫をしているほとんどの男性が、いまは楽しみたいが、責任は取りたくないと思っています。

離婚をするとなると、離婚手続き、慰謝料や、子供がいれば養育費の支払いの問題、周囲の冷ややかな目など、さまざまな障害を乗り越えなければなりません。面倒なことはしたくない、いま少し楽しみたいだけ、というのがホンネです。

そんな男性にとって、結婚しているという不合理な状況を受け入れ、その自分の都合を尊重して付き合ってくれる不倫相手は、貴重な存在です。優しくしてくれるのも当然でしょう。

しかし、いざ不倫相手から、奥さんと離婚してほしいと迫られると、うまくはぐらかしたり怒ったりします。周囲にばれずに不倫を楽しんで、いずれ後腐れなく分かれられればいいと考えています。

2.不倫から実際に結婚した男性のホンネ

2-1.好きになる気持ちは止められない

結婚していても、ほかの人にひかれてしまうことがあります。

奥さんではなく、不倫相手とずっと一緒にいたいと思うようになります。

夫婦仲が悪いわけではなくても、結婚すると、相手の欠点がよく見えるようになります。仕事などですれ違い生活が続き、夫婦でしっかりコミュニケーションがとれなかったり、問題にぶつかったりすることもあります。

そんなときに、優しくしてくれたり相談に乗ってくれたりする女性に出会うと、ひかれていきます。不倫相手といて居心地がよく感じられると、この人と結婚していたらどうなっていただろう、この人と結婚しなおしたほうが幸せになれるかもしれない、と考えるようになります。

初めの意図はどうであれ、好きになる気持ちは止められません。性格の不一致という理由で離婚に至る場合でも、実はほかの人を好きになってしまったというケースが多いようです。

2-2.もともと離婚するつもりだった

不倫をする前から離婚するつもりだった、もともと、今の結婚は失敗だった、と感じている場合もあります。

結婚した後で、失敗だったと気づいたのかもしれません。何らかの理由で、離婚することにしたのかもしれません。

ただ、離婚を決意、もしくは離婚が正式に成立する前に、最愛の人に出会ってしまったというだけです。

どうせこのまま結婚していても、二人とも幸せにはなれない、どうせ離婚するのだから、他の人と交際を始めるのは自由だ、というのがホンネです。すでに配偶者との関係は破たんしているため、多くの場合、不倫をしていてもあまり罪悪感は覚えないようです。

不倫相手がいることで、より離婚に踏み切りやすくなる場合もあります。

3.不倫から本気になる女性の心理と成就しない理由

3-1.本気になる女性が多い理由

女性が本気になりやすいのは、女性のほうが感情的になりやすいからです。

一般的に、女性は感情面での絆を大切にします。そのため、女性が不倫に走る大きな原因の一つは、感情的に満たされていないことです。不倫相手にそれを満たしてもらえると、本気になりやすくなります。

配偶者から得られないものを不倫相手から得られると、不倫相手との感情面での絆が強まり、配偶者よりも不倫相手と一緒にいたいという気持ちが強くなっていくでしょう。男性はどちらかというと優柔不断で、決定を後に延ばそうとする傾向がありますが、女性は、すぐに行動を求める傾向があるようです。

また、男性からとても優しく扱われたり、奥さんの悪口を聞かされたりすると、自分のほうが奥さんよりも優れている、愛されていると錯覚してしまいがちです。

3-2.結婚まで至りにくい理由

多くの場合、女性側が本気になったとしても、男性の気持ちは変わりにくいようです。または、再婚に向けて動き出してから、やはり一緒にはなれないと感じることもあるようです。

多くの男性は、不倫は遊びと割り切っているため、不倫から先に進む気はありません。女性が本気になっても、今の関係をだらだらと続けたがります。男性がうっとうしく感じるようになるか、女性が我慢できなくなるか、いずれにしても、どちらかがその関係に辛抱できなくなるでしょう。

二人とも本気で、再婚に向けて動き出したとしても、想像していた以上の問題にぶつかり、悩むことがあります。例えば、高額の慰謝料の支払い、周囲の偏見などです。

また、前妻との間に子供がいるなら、たとえ離婚しても、前妻と連絡を取り続けることになります。子供の養育費も、ずっと払い続けなければなりません。さらに、結婚していたのに不倫をしたという事実は、いずれ自分も不倫をされるかもしれない、という心配も抱かせます。

不倫中は、離婚すればつらい不倫から抜け出せる、幸せになれる、と思っているかもしれません。

しかし、お互いに自由な立場で交際してみてはじめてわかるようになることも、たくさんあります。

不倫のお相手はあなたの運命の人?

不倫だと分かっていても、時にそれが運命の相手なのではないかと思うこともあるでしょう。

そんな時には、その道のプロにみてもらい、決断のきっかけにしてみるものよいかもしれません。

レナの霊視

霊視とは、文字のごとくあなたの運命の相手を”視て”くれるというもの。

上手くいかない恋愛や片想い、略奪愛や不倫も、お相手の本質や深層心理を霊視で視てもらい、お相手が望む言葉をかけ、行動を起こすだけで未来を動かすことができるといいます。

業界No.1のプロ占い師の在籍と実稼働数を誇る電話占いサイトで口コミ2.000人超えの大人気鑑定士に相談してみてはいかがでしょうか。

《レナ先生の口コミ》

●レナ先生に鑑定していただくようになってから、彼との事が好転していってます。そして、私自身が、幸せを感じるようにどんどん変わっていってます。ありがとうございます!

●先日はありがとうございました。昨日彼と仲直りできました!先生がおっしゃってた通りになり、もぅ嬉しさとびっくりで…。本当に先生のお力には感謝しかありません。

●◯日か◯日には彼に会えるとみて頂いたものです!結果出ました、ドンピシャで当たりでした!!

●彼を怒らせてしまい、相談させていただきました。知りたかったことをいろいろ聞くこともでき、ありがたかったです。次の日、彼の方からメールが届き、関係修復できました!ありがとうございました。

⇒⇒⇒レナ先生に相談する

4.おわりに

いかがでしたか。今回は、不倫から結婚はありえるか、男性のホンネをご紹介しました。

カップルごとに状況は異なるでしょう。

しかし、だらだらと不倫を続ける前に、一度、自分たちの状況・現実を、客観的に分析してみることをおすすめします。

そして、現実を踏まえたうえで、幸せにつながる決定をしましょう。

Pocket

ヲタ婚