当てはまったら要注意!W不倫にハマりやすい人・始まるきっかけ3選

Close,Up,Young,Woman,Taking,Off,Wedding,Ring,,Divorce,Concept,

Pocket

危ないと知っていながらも、どうしてもやめることができない「不倫」の関係。

今回は、不倫よりさらに依存性が高く泥沼化しやすい「W不倫」について。

この記事では、W不倫に陥るきっかけとハマりやすい人、W不倫をきっぱりとやめるためにすべき2つの行動についてお伝えします。

「W不倫ってどうやって始まるの?」と疑問に感じている方も、「このままでは不倫してしまいそう…」と悩んでいる方にもお役立ていただけたらと思います。

            電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

目次

1. 依存性が高いW不倫

2. W不倫が始まる3つのきっかけ
2-1. 職場
2-2. 旧友との再会
2-3. 恋活アプリ

3. W不倫にハマりやすい人の3つの特徴
3-1. 夫婦関係がうまくいっていない人
3-2. お金と時間を自由に使える人
3-3. パートナーと性的な相性が合わず悩んでいる人

4. W不倫を確実にやめる方法
4-1. 連絡先をすべて消し、連絡手段をすべて断つ
4-2. 体の関係を一切断つ

まとめ

1. 依存性が高いW不倫

female

W不倫とは、既婚者同士が不倫関係を持つこと、またはその状態のことです。
自分が既婚者・相手が未婚であれば一般的な不倫ですが、自分も相手も既婚者であればW不倫の関係になります。

「自分だけが不倫をしている」という状態と比べて、お互いに誰にも言えない秘密の関係性や感覚を共有しやすいことから、W不倫は魅惑的な反面、依存性も高いとされています。

そのため、W不倫は、片方だけが不倫をするより中毒性・依存性が高く、媚薬のような作用があります。
それ故に、困難を乗り越えることによる達成感もまた大きくなってしまうのです。

しかし、W不倫が発覚した時の離婚や、自身の信頼を失うリスクもまた大きく、法律上でも夫婦は「お互いに貞操義務を負う」とされていることから、不倫は「そもそも始めない」という予防の意識が非常に大切なのです。

2. W不倫が始まる3つのきっかけ

couple

W不倫が始まるきっかけは、不倫とさほど変わりません。
しかし「お互いに既婚者」という関係性から、W不倫は30代〜50代同士が集うコミュニティで始まりやすい傾向にあります。

W不倫が特に起こりやすいきっかけは、次の3つです。

①職場
②同窓会
③恋活アプリ

それぞれの不倫・W不倫の始まり方について、簡単にご紹介していきます。

2-1. 職場

不倫だけでなく、W不倫が最も始まりやすいきっかけもまた、職場の人間関係です。

「仕事の相談をするうちに…」「会社の付き合いで飲んでいたら…」「同じチームになって一緒にいる時間が増えて…」

といった些細なきっかけから、不倫関係が徐々に育まれてしまいます。

・職場は1日の約半分を過ごす場所であること
・仕事という共通の話題があること
・職場で会うことは自然であり、不倫関係がバレにくいこと

こうした不倫に関する好条件が、職場にはたくさん眠っているのです。

2-2. 旧友との再会

既婚者同士が集いやすい定番のきっかけでもある「同窓会」もまた、W不倫が始まりやすい状況が揃っています。
学生時代の恋人と再会して恋心が再燃したり、旧友同士で夫婦生活のグチを話し合っているうちに意気投合し、そのまま危険な関係性に2人とも足を踏み入れてしまうのです。

また、同窓会はお酒の席が多いため、当日に体の関係を持ってしまい、それ以降も不倫関係をなかなか断ち切れない人も少なくありません。

「既婚者同士が集いやすい」という条件から、W不倫が最も起こりやすいシチュエーションといえるでしょう。

2-3. 恋活アプリ

スマホ1台で出会いのきっかけを見つけられてしまう「恋活アプリ」も、近年ではW不倫の定番のきっかけになりつつあります。
恋活アプリは、本人確認こそする必要がありますが、独身証明書の提出が不要なところがほとんどです。
そのため、「会ってみたら既婚者同士だった」というケースも珍しくないのです。

また恋活アプリを使う既婚者は、夫婦生活に不満を感じていて、配偶者以外から得られる刺激を求めてアプリを使っている方も多くいます。
職場や同窓会のようななし崩し的に始まる不倫と異なり、「元から不倫したい気持ちが少なからずある」という恋活アプリのほうが、W不倫にハマりやすく依存しやすいきっかけとされています。

3. W不倫にハマりやすい人の3つの特徴

freezing

W不倫に陥りやすいきっかけに直面しても、本人にその気がなければ不倫は始まりません。
W不倫は、きっかけだけでなく本人の意思や環境によっても始まる可能性が変わります。

ここからは、W不倫にハマりやすい人の主な特徴や傾向を、次の3つに分けて解説していきます。

①夫婦関係がうまくいっていない
②お金と時間を自由に使える
③パートナーと性的な相性が合わず悩んでいる

3-1. 夫婦関係がうまくいっていない

W不倫にハマりやすい最も典型的な特徴が、「夫婦関係がうまくいっていない人」です。
夫婦関係が円満であれば、そもそも不倫の意欲すら湧きません。
夫婦仲が悪い人ほど、夫や妻以外に刺激を求めやすくなります。

また例外として、子供がいて家族関係は円満でも、夫婦間のコミュニケーションがうまくとれていないと、外部の異性に魅力を感じる傾向にあります。
最初は家庭の不満を話し合うだけだったはずが、徐々に不倫の沼にハマってしまうケースも多々あります。

3-2. お金と時間を自由に使える

・営業職や専業主婦など、1人になる時間が多い人
・家計と個人のお財布を分けていて、お金を自由に使える人

こうしたお金と時間を比較的自由に使える人も、W不倫にハマりやすい傾向にあります。
夫婦共働きの場合、家計も個人で使えるお金もそれだけ余裕が生まれやすくなり、また職場でのきっかけにも遭遇しやすいことから、W不倫が始まってしまう可能性はより高まります。

「お金はあるけど時間がない」「時間はあるけどお金がない」という状況では不倫は起こりにくいですが、どちらにも余裕がある場合は、不倫デートの際の行動範囲も広がり関係がバレにくくなることから、不倫にズブズブとハマってしまうことが多くなります。

3-3. パートナーと性的な相性が合わず悩んでいる

パートナーとの性的な相性や価値観が合わず、そのことで悩んでいる人も、不倫を始めやすい傾向にあります。
特にW不倫で体の相性が合ってしまった場合、配偶者が持っていないものをお互いに提供し合える関係性になり、W不倫が泥沼化してしまいます。

このケースは、夫婦関係が円満であっても起こる場合があります。
そして一度ハマってしまうと後戻りも難しく、離婚や信頼関係の喪失など、不倫で起こり得る最悪の結末に至ってしまうこともあります。

4. W不倫を確実にやめる方法

broken

不倫であれば自分もしくは相手の意思次第でやめることができますが、W不倫はお互いに関係を断つという共通の意識を持たなければならず、そもそもやめることが難しい関係性です。

もし本当にW不倫をやめたい時は、不倫関係を根本から断つことが最も確実な方法です。
家の物を断捨離するように、不倫関係を「所有している」という状態や意識から離れる必要があるのです。

4-1. 連絡先をすべて消し、連絡手段をすべて断つ

「W不倫をやめる」と決意したら、当たり前と思われるかもしれませんが、相手の連絡先はすべて削除しましょう。
可能であれば、連絡手段もすべて断ちましょう。

不倫をやめる方法として「LINEやSNSをブロックする」という方法がよく紹介されますが、自力でブロックを解除できる状況であれば、再び連絡を取ることができてしまいます。
また、「いざとなったら連絡できる」というわずかな繋がりがあることで、不倫相手に刺激や癒しを期待する心が芽生えてしまいます。

W不倫をやめる時は、二度と連絡を取れない状況を強制的に作り出すことが大切です。
依存性が高いからこそ、やめる時は「やめることがお互いの為になる」という意識で、徹底的にW不倫の関係を断ち切りましょう。

4-2. 体の関係を一切断つ

W不倫が最も泥沼化しやすいケースは、体の関係です。

・デートは必ず昼にする
・人気の多いところで会う
・お酒は絶対に飲まない

といった工夫で、少しずつ体の関係から離れることも有効です。
相手に「体の関係はもうやめよう」と宣言することで、お互いに不倫をやめる意識を持てるようになり、W不倫の関係があっさりと解消されることもあります。

W不倫が発覚すると、数十万円〜100万円の慰謝料を請求される可能性があります。
また、日本における離婚は基本的にお互いの合意が必要ですが、不倫は「不貞行為」に該当し、強制的な離婚が成立するケースもあります。

お互いの身を守るために、「体の関係は一切断つ」と決意しましょう。

まとめ

W不倫は、お互いに秘密を共有し合えることから、ハマりやすくて抜け出しにくく、バレた時のリスクも非常に大きい行為です。
不倫中は「絶対にバレない」「今が幸せならいい」と根拠のない自信を持ってしまいがちです。

しかし不倫関係は、いずれ必ず誰かが傷つきます。
現在不倫してしまいそうな方は、必ずその段階で関係を留めましょう。
すでに不倫をしてしまっている方は、「不倫をやめる」という強い意思を持ちましょう。

自分や周りの人にこれ以上傷を負わせないために、今できることを真摯に行ってくださいね。

それでもどうしてもあきらめられない・・・

不倫だと分かっていても、時にそれが運命の相手なのではないかと思うこともあるでしょう。

そんな時には、その道のプロにみてもらい、決断のきっかけにしてみるのもおすすめです。

レナの霊視

霊視とは、文字のごとくあなたの運命の相手を”視て”くれるというもの。

上手くいかない恋愛や片想い、略奪愛や不倫も、お相手の本質や深層心理を霊視で視てもらい、お相手が望む言葉をかけ、行動を起こすだけで未来を動かすことができるといいます。

業界No.1のプロ占い師の在籍と実稼働数を誇る電話占いサイトで口コミ4.000人超えの大人気鑑定士に相談してみてはいかがでしょうか。

《レナ先生の口コミ》

●先月、先生に音信不通になった彼の事を見て頂きました。その日までに連絡がなければ覚悟しようと思っていました。そしてホントに先生がおっしゃっていた日に彼から連絡が来ました奇跡が起きたような気持ちになりました今更ながらほんとに驚きました!

●彼との関係にとても不安を感じていたところ、先生の温かく優しい声で、たくさん話を聞いていただき、彼は私のことを大切に思ってくれてる、これからももっと絆が深くなると言っていただき、とてもとても嬉しかったです。なんとその後から、彼からの連絡が増えました!先生の強力なパワーのお陰です。

●かつて経験したことのない程に落ち込んでいた気持ちでしたが、先生のおかげで劇的に変わることができました。ご相談の前と後、魔法にかかったかのように全く違う自分に生まれ変わっていて本当にビックリしています。勇気と希望と温かな励ましをくださり、心から感謝です!

●元彼と別れて、3ヶ月以上連絡取れずもう諦めたほうがいいのかなと思い、最後にレナ先生に視ていただいて、方針を決めようと思っていました。鑑定は、まだ私に対する気持ちはあるし、連絡ありますよ。連絡来た時は復縁出来ると思ってとおっしゃっていただきました。
レナ先生の鑑定だから、もう少し彼からの連絡を待って頑張ろうかなと思っていた矢先に、本当に彼から連絡が来ました‼本当にびっくりです。会う約束までとんとん拍子に進み、会ったその日に復縁しました。本当に嬉しくて、レナ先生の鑑定はやはり素晴らし過ぎると思いました。先生、ありがとうございました。

⇒⇒レナ先生に相談する

Pocket

KOMBUCHA生サプリメント