復縁したい人必見!「潜在意識」を意識的に使って復縁する4つの方法

love

Pocket

幸せを掴むことができるという「潜在意識」の活用法を知っていますか?

ダイエット、お金、生きがい、恋愛など、さまざまな願いごとをかなえるお手伝いをしてくれる「潜在意識」とは、私たちの誰もが心の奥底に持つ、「自覚できない意識」のことです。

ここでは、恋愛、特に復縁に効くと言われる潜在意識の使い方をご紹介していきたいと思います。

1.潜在意識が復縁に効く理由

潜在意識を使うことで、ムリせず「復縁」にアプローチできます。

潜在意識の活用とはどんな効果があるのでしょうか。

1-1.自分を受け入れることができる

「振られてしまった」「別れてしまった」という事実は、相手からの仕打ちを恨み、悲しんだり、自分の至らなさに自己嫌悪におちいってしまったりすることでしょう。

復縁したいからといって泣いてすがるのはみっともない、と物分りの良いふりをしてしまう人もいます。しつこくしてますます相手に嫌われるのが怖い、と自分の想いを無理やり抑えたり、むしろ嫌いになってやる!と頑張ったりする人もいるかもしれません。

でも、誰だって別れは悲しいし、自分を責めてしまうのは当たり前のことです。そんなときは自分の潜在意識と、対話してみましょう。潜在意識は、あなたの心の奥底にある本音です。

鏡などに向かって、嘘偽りない本当の気持ちで自分と対話してみてください。自分自身をしっかり見つめ直すきっかけになることでしょう。

1-2.相手を受け入れることができる

自分との対話が済んだら、今度は、相手にも同じように自分がいることを認識しましょう。

そうすることで、それぞれの考えで「別れ」という今回の事態になったのだ、と理解することができると思います。自分だけが悪いわけではないし、相手だけが悪いわけじゃない、というのが理解できれば、「振られてしまった!許せない!」という負の感情を少し和らげることができるようになります。

1-3.うまくいかなかった理由を考えることができる

別れてしまった直後では、感情が乱れて冷静に物事を考えることができにくくなっている可能性があります。

自分と相手を受け入れることができるようになるには、時間がかかりますが、次のステップに進むためにはどうしても、「別れた後の不安や悲しみを消化する」という作業が必要になってきます。こんなとき、自分自身との対話をすると、「潜在意識」というものが本当にあることを認識できます。

そこで、どういったことが別れに繋がったかを、じっくり自分と向き合って考えてみてください。

1-4.本当に必要なことが見えてくる

自分の潜在意識を探っているうちに、自分の問題点や考え方のクセが見えてくるようになります。

潜在意識とは、変化することを避ける性質があります。もしも、潜在意識が自分を「恋人がいることが当たり前の状態」と自分を認識していて、別れによってもたらされる変化を恐れているだけなのであれば、なにも復縁にこだわったりせず、新しい出会いを求めても良いことになります。

じつは、このように元恋人に執着しなくなったとき、本当の復縁チャンスがやってくることも多いのです。

2.潜在意識で元恋人との復縁を成功させる方法4つ

2-1.ネガティブ思考を捨てる

潜在意識とは、本来人間が危機から身を守るために、進化の過程で作られてきた脳のしくみです。

人類が誕生した野生の時代では、「あそこは危険かもしれない、この獣には近づかない方が良いかもしれない、この食べ物はすぐにでもなくなってしまうかもしれない」、などとネガティブな発想をすることで、群れでの安全を確保し自分の命を守ってきました。野生の時代ではなくなった現代でもそのしくみは残り、心の中では潜在意識が、多くの場合ネガティブな方向でものごとを考えています。

復縁したい、と表面上は思っても、潜在意識では「復縁できるはずがない」と思ってしまっているのです。それを覆して、前向きに進むためには、「潜在意識の書き換え」をおこなうことが効果的です。「必ず復縁できる」「復縁してラブラブなカップルになる」と、前向きな言葉を口に出しましょう。最初は表面上だけかもしれません。

でも、毎日根気良く続けているうちに、潜在意識に浸透していき、だんだんとポジティブな気持ちになっていきます。

日本には古来より「言霊信仰」というものがあります。呪文やお祓い、おまじないなども、その類です。「言葉にすれば、きっと願いが叶う」そう信じられているのは、潜在意識に働きかける効果が確かなものだという証拠なのかもしれません。

2-2.自分に自信を持つ

ポジティブな考え方や、言葉のチョイスを繰り返しているうちに、不思議なことにだんだんと笑顔が増えていきます。

ポジティブな言葉での表現を探しているうちに、ものごとの良い面を見ようとするくせがついてくるからです。

そのうち自分のことも、ポジティブにとらえることができるようになります。「あなたはけっこう可愛いよ」「今日も俺、カッコいい」とちょっと恥ずかしいけれど毎日鏡に向かって声をかけてあげてください。自分で自分に言い聞かせているうちに、ほんとうにそんな気持ちになって、自然と姿勢が良くなったり、髪の毛を明るめにしてみよう、とか今日はメガネじゃなくコンタクトにしてみようかな、と色々行動して見たくなったりします。

変化を恐れなくなるのです。自信が出てくることで、あなたの魅力が増して、それに引き寄せられるように人が集まってきます。そしてますますハッピーなオーラが出るようになってきます。

2-3.具体的にイメージする

どうしても復縁したいなら、別れてしまった元恋人との幸せな未来をイメージしてみましょう。

二人で行きたい場所、食べたい料理、もしも結婚して子どもができたら、どんな名前にする?なんて妄想しても良いでしょう。とにかくハッピーな気持ちになることが大切です。

元恋人の手のぬくもりや、一緒に笑った面白いこと、出会ったころのドキドキなども、思い出して参考にしましょう。別れてしまった悲しみを乗り越えた先には、なにがあると思いますか?それは「感謝の気持ち」です。

たくさんの楽しい時間をありがとう、と思うことができると悲しさよりも幸せな気持ちが大きくなります。

2-4.執着を捨てる

復縁したいから、縁が切れるのが怖くて、頻繁に電話やメールをしたりしても、逆効果です。

執着は苦しいものです。その苦しみは自分だけではなく相手も苦しめ、ますます復縁から遠くなってしまうこともあります。

今までご紹介してきたとおり、ネガティブ思考をやめ、自分に自信を持って、ハッピーな気持ちでいると、しつこく元恋人に連絡なんてしなくても平気になります。縁というものを信じる気持ちにもなれるし、もっと前向きな気持ちになって、新たな出会いも良いかも、と余裕すら出てきます。

余裕は魅力を作り、元恋人が惚れ直す、なんてこともあるかもしれません。

3.絶対に見逃すな!復縁の前兆

潜在意識は、自分だけではなくほかの人々とも繋がっているされる「シンクロニシティ」という性質もあります。

分かりやすい例で言えば、ちょうど電話しようと思っていた友達からたまたま電話がかかってきてびっくりした、とか、遠い旅行先でばったり同じ会社の人に出会ったとか、簡単に「偶然」の一言では片付けられないような現象が起こることです。これが元恋人同士の間で頻繁に起こるようになれば、それは復縁の前兆かもしれません。

3-1.良いことが連鎖的に起きる

潜在意識を上手に活用できていると、自然と笑顔でいることが増え、単純に身の回りにいいことが起こり始めます。

人気者になったり、大役に抜擢されたりと、本来の願いである「復縁」だけにフォーカスされた「いいこと」よりも、もっと大きな「いいこと」が起こり始めたら、いよいよ復縁の前兆かもしれません。

3-2.夢に出てくる

相手を思い続けていると、夢に見てしまうこともあるでしょう。でも、その夢が大きな意味を持つこともあります。

日本ではその昔、「誰かの夢を見るのは、その誰かが自分を思っていてくれるから夢に出てきてくれるのだ」、と解釈されていました。復縁したい相手の夢をたくさん見るようになったら、期待しても良いかもしれません。

3-3.力が抜け純粋に相手をただ思うことができるようになる

復縁した人の体験談を聞くと、その多くが「思い過ぎることから解放された」「独りよがりの思いを押し付けるのではなく、単純に相手の幸せを願えるようになっていた」という状況になってからの復縁が多いようです。

苦しみや悲しみ、または怒りなどの余計な気持ちが潜在意識を使うことで落ち着き、純粋に「ただ相手を愛しく思う」という気持ちになれたときが、本当の復縁の前兆ではないでしょうか。

4.おわりに

潜在意識を味方につけることができれば、自信や明るさが出て、魅力的な人になれます。

「本当に、心の底から望めば、きっと願いはかなう」そう信じて、幸せな恋愛をゲットしましょう。

Pocket