今日から実践!潜在意識でお金を自然に引き寄せる3つの方法

money

Pocket

「潜在意識でお金が引き寄せられる」、そう聞くと、思わず本当かなと疑ってしまいたくなります。

しかしながら、潜在意識を利用した引き寄せ方法は現にあり、成功者の多くもその方法を使っています。潜在意識のことを正確に把握し、それをうまく利用することで、お金を引き寄せることができるのです。もちろん、お金が勝手に降ってくるわけではもちろんありません。では、潜在意識をどう利用していけばいいのでしょうか。

今回は、潜在意識でお金を自然に引き寄せる方法をご紹介していきます。

1.潜在意識でお金が引き寄せられる理由

私たちの意識には、「顕在意識」と「潜在意識」という二種類の意識があります。

顕在意識は私たちが普段活用しているもので、自覚意識といわれています。一方で潜在意識は、顕在意識よりさらに深いところにあるもので、私たちの想像力や記憶力に深く関わっていきます。

ではその潜在意識がどう役立つのでしょう。

1-1.潜在意識は自発的行動の鍵

潜在意識は、私たちの気持ちや、やる気の中核に作用するといっても過言ではありません。

普段、やる気の出ないときや、行動に移せないときが多々あることでしょう。しかしそれは潜在意識をうまく使えていないからなのです。潜在意識に自分の望みを刷り込むことがポイントです。そうすれば文字通り、心の底から頑張ることができます。

例えば私たちの普段の習慣は、潜在意識にしっかりとそれが染み付いているから、自然と行動できるようになっています。それを自分の望みにシフトできたときに、引き寄せの法則が使えるようになります。

1-2.潜在意識は成功哲学に不可欠

潜在意識に働きかける中で、私たちはまず、外的ではなく、内的に行動しなければいけません。

物事の考え方を、きちんと身につけることが、成功哲学につながるのです。潜在意識に働きかけることで、やがて意識せずとも「成功に近づく行動」が取れるようになってきます。

つまり、やるべきことが明確になっていくのです。成功者の多くには、明確な目標を潜在意識に刷り込んでいるという共通点があります。

2.潜在意識でお金を引き寄せる方法3つ

2-1.引き寄せられることを信じる

気持ちからまずは入りましょう。自分がお金を引き寄せられることを、100%信じることが最も大切です。

簡単なことに思えますが、多くの人が、ここでまず足を止めてしまいます。心から信じることができれば、その先のやることが明確になってきます。

なぜなら潜在意識は、私たちのインスピレーションを刺激し、新たなアイデアを次々と生み出してくれるのです。自分の思いが真剣であればあるほど、潜在意識が生きるために必要なことと認識し、力を貸してくれるのです。

2-2.ポジティブな言葉を使う

ポジティブな言葉は、心身に良い影響を与えるだけでなく、良いものを引き寄せることにも不可欠です。

現代日本はネットなどを中心に情報があふれ、その中にはネガティブな内容のものが少なくありません。ネガティブな情報にまみれて過ごしていると、自身の考え方もそうなってしまいます。ネガティブワードや考えは、物事を否定的に捉えるようになってしまうだけでなく、自己否定にもつながってしまいます。

だからこそあえて、ポジティブな言葉を選んで使いましょう。ネガティブな言葉や考えが身に染み付いてしまったのであれば、なおさら意識的に前向きな言葉を使うことで、それを正すことができます。ポジティブな言葉は自分を笑顔にし、幸福感も高まります。イライラもなくなるので集中力が増し、潜在意識にも効果的に働きかけることができます。

さらにポジティブな人というのは、周りに人が集まってきます。その中には願望を叶えるためのキーパーソンもいるはずです。ポジティブな言葉や考えを、しっかり潜在意識に植え付けることで、楽しく行動してお金を引き寄せることができます。小さな失敗も気にしなくなるので、お金を手に入れるための挑戦意欲がなくなることもありません。

2-3.夢ノートを作成する

自分の願望を書いたノートを作成しましょう。

これはノートに、「お金を手に入れたい」とだけ書くのではなく、「お金を引き寄せ、具体的にどうしたいのか、何に使いたいのか」など、具体的に書いていくことが大切です。

さらにここで重要なことは、本当に欲しい金額をリアルに、かつ正確に書くことです。欲望に際限はありませんが、例えば欲しいお金を1億と書いたとして、それを一体何に使うのでしょうか。もちろん、心から1億を望んでいればそれで構いませんが、自分がそれを何に使い、なぜ使いたいのかまで正確に書き記すことで、願望がより明確化されます。そしてそこから、叶えるための必須事項を書き出し、行動レベルに落とし込むところまでが大事です。

夢ノートは、「書いて満足しないこと」です。

3.成功率を上げるために気をつけたいこと

3-1.すぐに結果を求めない

行動に移して、すぐに結果が出るわけではありません。

自分の願望が曖昧なものなのであれば、達成は遠のくでしょう。結果を出すためには、成功のイメージが、どれほど明確になっているかが重要です。目標を明確にするためには、その願望を叶える決意と、新しいことに挑戦していく勇気が不可欠です。

そしてさらにその中で大切なことは、その過程を自分で楽しめるかどうかであり、それで結果が出るスピードが変わってきます。

3-2.感謝を忘れない

感謝をするという行為は、プラスの動きです。

それが常にできている人は、他人だけでなく、自分のことにも感謝ができるようになります。それが潜在意識にまで刷り込まれれば、満足度が上がり、高いモチベーションを維持し続けることにつながります。成功のチャンスは自分でつかむものでもありますが、不意に誰かから、どこからか落ちてくるときだってあります。

誰にでも感謝ができれば、そんな成功の鍵を、思ってもみないときに誰かがくれるかもしれません。

3-3途中でやめない

目標を達成するまでやめないことが肝心です。

例えばビジネスシーンでもそうですが、自己啓発本など内面に関わる書籍を、読んで満足してしまう人がとても多くいます。しかし人の記憶力、特に顕在意識の記憶力は薄く、すぐに忘れてしまうのです。明確な願望はノートなどに書き、何度も見返し、できれば行動レベルにまで落とし込んで初めて、潜在意識にしっかりと刷り込まれることになります。

ただ、すぐに行動に移そうとすると、それこそ三日坊主になってしまいます。まずは毎日、願望リストや夢ノートを見返す作業から初めていきましょう。

4.体験談

『心のチキンスープ』という本の著者である、ジャック・キャンフィールドさんは、年収8000ドルから、10万ドルにまであげることができた成功者です。

彼は幼少期から、お金に関して否定的な意見のもとで育ちます。ネガティブな感情のせいか、年収は当時の日本円でわずか80万円程度でした。そんなとき彼は、クレメント・ストーンという人物に出会います。

彼から教えられたことが、「目標を持つこと」、それもできるだけ大きなです。それからジャックは彼に教えられるまま、イメージを信じ続け、目標であった年収10万ドルの生活も想像します。最初の一ヶ月は何も起きなかったのですが、その後で、書いていた本をどれだけ売るかという目標を立てて、すぐに行動に移します。

それからジャックは売るための自発的行動を繰り返し、やがて目標を達成することができるのです。

5.おわりに

潜在意識を効果的に使うことで、お金を引き寄せることは十分に可能です。

そのためにも大事なことが、イメージを明確化することです。漠然と、ああなればいい、こうなればいいと想像する人は多いでしょう。そこから一歩踏み出すだけで、お金を引き寄せられるようになるのです。イメージを明確化できれば、それからは願望を信じ続け、「行動」していくことが肝心です。

成功者は基本、失敗もたくさんしています。

その失敗をあえて楽しみ、活かせるのかどうかも、普段の潜在意識への働きかけによって変わってくるでしょう。潜在意識を飛躍的に向上させるためにも、まずはプラスの言葉を多く話し、自分も周りも、良い雰囲気で包めるようにしていきましょう。

Pocket