潜在意識を駆使して「恋愛上手」になる簡単テクニック5つ

couple

Pocket

潜在意識とは、私たちの中にある自覚しない意識のことです。

無意識とも呼ばれ、心の奥底の、自分でも気づかない本音の部分です。そんな潜在意識を上手に使うと、「恋愛上手」になれるのをご存知ですか?

ここでは、恋愛に効く潜在意識の上手な活用法をいくつかご紹介していきます。相手のことを大切にして、さらに自分もハッピーになれる、魔法のような潜在意識を駆使して、あなたも「恋愛上手」になりましょう。

1.潜在意識が恋愛に効く理由

潜在意識が恋愛に効くといわれているのは、どうしてなのでしょうか。

1-1.ポジティブになれる

潜在意識を上手く使うと、ネガティブな気持ちが少なくなって、かわりに前向きな考え方ができるようになってきます。

ネガティブなことを考えていつも沈んだ雰囲気の人よりも、ポジティブで明るい雰囲気の人の方が、魅力的です。当然のように、魅力的な人には男女問わず引き寄せられてきますし、恋だけではなく、ほかの人間関係もスムーズに回り始めます。

そうするとますます周りに人が集まってきて、人気者になり魅力が増していく、という幸せのスパイラルに突入していきます。

1-2.自信が持てる

潜在意識は、自分の奥底にある自覚できない意識です。

自覚できないからこそ、上辺だけではない、本当の自信をつけることができます。それは自分の容姿や外見だけではなく、自分の優しさや愛情、相手の気持ちや思いも、信じることができるようになるのです。

自信がなかったり、人を疑ったり、友達だって心から信じることができない人もいます。潜在意識を使えば、そんな悩みや苦しさもなくなり、心から笑顔になることができます。

愛することを怖がったり、愛されることを信じたりもでき、真に「恋愛上手」になれるのが、潜在意識の力です。

1-3.恋愛できないストレスがなくなる

「恋人がいない」「結婚できない」ということは、人としてなんだか「欠けている」気になってしまい、自己嫌悪に落ちいってしまったり、どうせ自分はモテないんだ、と卑屈になってしまったりすることがあります。

恋愛できないことに対して、または幸せそうな人たちを見るのがストレスに感じてしまう人も多いでしょう。

しかし、そんな必要はありません。

そもそも「潜在意識」というのは、人類がまだ野生の世界で生活していたころ、生きていける現状を維持するために、進化の過程で作られた体のしくみです。群れからはぐれたり、危険に近づいたり、普段と違う行動をすることは、野生の世界では命の危機と直結していました。そのため、潜在意識は変化することを嫌います。現在では、野生の時代とは違い、直接的な命の危機に遭遇することはほとんどなくなりましたが、そのしくみだけは潜在意識として残っているのです。

あなたに恋愛の悩みがあるのなら、それは恋愛下手だからではなく、潜在意識により変化を恐れてしまっているからなのです。どうせ私は・・・と苦しむよりも、潜在意識を書き換えて、ノンストレスな自然体でいることができれば、恋愛の方からあなたに寄ってくるでしょう。

2.潜在意識で恋愛を成就させるテクニック5つ

具体的に潜在意識を使って恋愛を成就させるテクニックをご紹介していきます。

2-1.イメージする

現在シングルの人は「恋人がほしい」、好きな人がいる人は「好きな人に振り向いて欲しい」、付き合っている人は「そろそろ結婚がしたい」など、恋愛にまつわる人々の願いはさまざまです。

潜在意識を使った「恋愛」成就の方法で、効果的なのはイメージすることです。恋人ができたら何をしたいか、ではなく「すでに恋人がいて幸せな毎日を過ごしている」ということをイメージするのです。できるだけ具体的に、細部までイメージすることが必要です。なぜならば、潜在意識は現実と想像の概念がなく違いが良く分からない性質があります。潜在意識下では、よりリアリティがある方を現状と認識します。

手をつないだときの温かさ、デートで行きたい場所、記念日にもらったプレゼント、などをできるだけ克明に、潜在意識に刻み付けるように何回も何回もイメージしてください。

2-2.リストを作る

好きな相手との幸せな状態をイメージできたら、次は「それを手に入れるにはどうしたらいいか」というのをリストアップしていきましょう。

このときは、できるだけ目に見える形でリストを作ると良いでしょう。決意を紙やノートに書く、芸能人などの理想のカップルの写真や、二人で出かけたい場所の写真を飾る、デートのときに着て行く服をコーディネートしてみるなどが良い例です。

願望を「可視化」して、それを毎日目にすることで、「願いをかなえた幸せな気持ち」を、潜在意識に直接植えつけることができます。

2-3.断定する

イメージするときも、リストを作るときも、「○○になりたい」ではなく「すでに○○である」と断定的に表現します。

「○○になりたい」と願うことは、「今現在は○○ではない」ということになってしまいます。

現実にはまだかなっていない事でも、かなったこととして潜在意識に認識させることができれば、潜在意識はその認識と現実の差を埋めようと勝手に体を動かしてくれます。

例えば、ダイエットのとき、理想のプロポーションだったころの自分の写真を鏡に貼り毎日「これが今の私」と強くイメージします。すると、甘いものへの欲求が減ったり、何だか体を動かしたくなったりと、理想のプロポーションへと近づくための行動を、無意識にとるようになってくるのです。

2-4.ネガティブな言葉をやめ、ポジティブな言葉だけを使う

「恋人と別れたくない」という願いと、「恋人とずっと一緒にいたい」という願いであれば、どちらがより素敵に聞こえますか?

「間食は絶対しない」と「食事だけ美味しく食べよう」ではどうでしょう。

このように、同じような意味を表現するにも、言葉の選び方を変えるだけでネガティブにもポジティブにも捉えることができます。「〜しない」ではなく「〜したい、〜しよう」という、ポジティブな表現の仕方を常に意識することで、自然と気持ちや性格もポジティブになって、もっと幸せが寄ってくるようになります。

2-5.アイテムを使う

イメージを「可視化する」という意味では、お守りやラッキーアイテム、チャームやパワーストーンなどを利用するのも良い方法です。

でもこれはあくまでも、「イメージの可視化」というだけで、アイテムそのものに依存してしまってはいけません。一歩踏み出す勇気をくれる、背中を押してくれるアイテムだ、ということをふまえて利用すると良いでしょう。

3.成功率を上げるために気を付けたいこと

潜在意識を使うときには、一つ注意点があります。

それは「潜在意識は魔法ではない」ということです。強く願うだけで、理想の恋人が突然あなたに告白してく訳ではありません。潜在意識を使って、自分に自信が出て、ポジティブな考え方ができるようになったら、恋に向かってしっかり行動するようにしてください。

待っていても幸せはやってきません。潜在意識の活用はあなたの手で、幸せを掴むためのサポートだということを、しっかり覚えておきましょう。

4.体験談

芸能人をはじめ多くの人が、この潜在意識の活用で素敵な恋愛をゲットしています。

出会った途端に何かわからない運命を感じて、二人が結婚して幸せに年老いていくイメージが簡単についたという女性がいます。そのインスピレーションを信じていたらやはり結婚することができたということです。スピード結婚で話題になる芸能人の多くも、この「運命を感じた」という言葉を口にしています。

また、一度はお別れしてしまったけれど長い間相手を忘れられず、復縁したい、そして彼と結婚して子どもを産むんだ、と信じ続け、部屋に赤ちゃんの服を飾っていた女性がいました。長い期間はかかりましたが、願い通り彼との幸せな家庭を築くことができたといいます。

このように、いっけん無謀とも思われるかもしれないけれど、不思議と無条件に信じることができてしまう、というのが、潜在意識が働いている状態です。無理してる感じがない、というのも潜在意識の良いところです。

5.おわりに

潜在意識を上手に使うには、「信じること」が何より大切です。

自分を信じ、相手を信じることができれば、自然と幸せな恋愛が、あなたに引き寄せられてくることでしょう。

Pocket