病気にも疲れた心にも効く?「レイキヒーリング」の知られざるパワー

reiki

Pocket

レイキヒーリングは、臼井甕男の臼井靈氣療法を起源とする、民間療法の1つです。

精神の安定や自己啓発に有効であるほか、補完療法としても取り入れられるなど、疑似科学として病気への効果も認められています。

今回はレイキヒーリングについて、その特徴や効果、やり方をご紹介していきます。

Feelフィール

1.レイキヒーリングって何?

1-1.レイキヒーリングを一言でいうと

レイキヒーリングは、患者に手をかざし、手のひらから発されるレイキ(霊気)という癒しのエネルギーによって治療を行う、ハンドヒーリング(手当療法)の1つです。

レイキは高次元の宇宙・生命エネルギーだと理解されていますが、私たちの身の回りにも存在し、人によって差はありますが、誰もが有しているものです。そのため、特別な訓練や修行をしなくても、エネルギー伝授(アチューメント)によって誰でも使いこなせるようになります。

あまり耳にしない言葉かもしれませんが、痛いところを手でさすると痛みが和らぐことがあるように、多くの人にとってなじみ深いものだと言えるでしょう。

1-2.レイキヒーリングの歴史

レイキヒーリングとして広く知られている手当療法は、日本の臼井甕男(うすいみかお)によって発見された民間療法の1つ、「臼井靈氣療法」にはじまると言われています。

そして、臼井が養成した師範(レイキを他人に伝授できる人)の1人、林忠次郎(はやしちゅうじろう)からハワイ在住の日系人である高田ハワヨに伝えられ、今では世界中に広まっています。

癒しのエネルギーの存在は、チベットやメソポタミアなど、現代以前の文明から知られていました。臼井甕男は、このエネルギーをレイキとして再発見し、私たちにとってより身近なヒーリング手法として確立しました。海外では代替療法としても取り入れられるなど、その効果が認められています。

1-3.レイキヒーリングの特徴

レイキは特別な能力や訓練を必要とせず、誰でも使うことができます。

宗教ではないため、個人の思想・信条によって効力が左右されることもありません。手を当ててエネルギーを流すだけであるため、意識的に集中したり力を使ったりする必要がないことも、気功などと異なる特徴です。また、一度使えるようになると使わなくても生涯ヒーリングの力が消えることはなく、力は使えば使うほどその効力が増していきます。

さらに、レイキには副作用がなく、医療や鍼灸、整体、他のエネルギーワークなどと組み合わせて使うことができます。併用することにより、相乗効果も期待されます。

1-4.レイキヒーリングの効果

レイキヒーリングは、肉体面・精神面の両方に効果を発揮します。肉体面では、痛みや傷を緩和し、便秘や冷え性、不眠症などを改善します。

体から疲れやストレスを取り除いたり免疫力を高めたりする効果もあり、徐々に健康な体になっていきます。さらに、肌が活性化するため、アンチエイジングの効果も期待できます。

精神面では、不安や緊張、イライラが解消され、心が穏やかになります。物事を肯定的に捉えることができるようになり、前向きな考え方ができるようになります。これにより、人間関係も円滑に進むようになります。また、記憶力や集中力、直観力が向上します。

口コミで評判の当たる電話占い絆~kizuna~

2.レイキヒーリングを体験してみる

2-1.基本的な手順

レイキヒーリングでは多くの場合、まずは簡単なカウンセリング行い、そのときの心身の状態を把握します。

その後横になりリラックスした状態で、全身の様々な部位に軽く触れる、または手をかざしながら、ヒーリングを行っていきます。

レイキのエネルギーは基本的に、不調を感じている部分など、必要とするところに自然と流れていきます。体が受け取ったエネルギーにより不思議な温かさと心地よさを感じ、ヒーリング中にぐっすりと眠ってしまう人も多くいます。

2-2.好転反応とは?

好転反応は、治療により体が正常な状態へと移行する過程において、一時的に現れる様々な症状のことを言います。

体内の毒素や不純物を排出しようという働きのために起こり、眠気、倦怠感、肌荒れなど、症状は人によって個人差があります。

好転反応はもともと東洋医学の考え方ですが、レイキヒーリングを受けた後にも現れることがあります。副作用ではないため、体が正常なバランスを取り戻すにつれて徐々に症状は治まっていきます。

ヒーリング後に好転反応が現れた場合は、体がだるければ休む、強い眠気があれば眠る、など体が求めていることに素直に応じ、無理をしないようにしましょう。

2-3.自己ヒーリング

アチューメントを受けなくても、心身を落ち着け、手順に従って行えば、誰でもある程度の効果を実感することができます。

心や体に不調を感じている人は、ぜひ一度試してみてください。

まずは、あぐらをかいて座った状態か横になった状態で、楽な姿勢を作りましょう。座る場合も寝る場合も、背骨がまっすぐになるように注意することがポイントです。体がリラックスできたら、次は心を落ちつけましょう。大切な人との出会いや感謝したいと思えるできごとを思い浮かべてみましょう。精神が不安定でなかなか浮かばないときは、「ありがとうございます」と、感謝の言葉を声に出して言うだけでも効果があります。

心身が整ったら、自分の気になる体の部位に手を当てていきましょう。1つの部位に3〜5分ほどが目安ですが、不調を感じている部分、手のひらを当てたときに熱く感じる部分は、じっくりと時間をかけて行ってください。特に精神面に不調がある人は、胸やみぞおちのあたりに手をかざすと効果的です。

2-4.ペットや植物に対するヒーリング

レイキヒーリングは、ペットや植物に対してなど、人間以外にも有効です。

レイキヒーリングは副作用がないため、西洋・東洋医学ともに併用可能です。そのためペットの場合、獣医による診察と合わせて、自宅ではレイキヒーリングによって癒してあげることができます。実際に、病気の手術や歯の治療後にレイキヒーリングを行うことで傷口の治りが早まった、内臓の状態を表す数値が安定した、などの事例があります。

植物に対する場合は、ヒーリングを行うというよりも、レイキのエネルギーを流すことによって生命力を与えるようなイメージで使います。切り花の持ちが良くなった、成長が早くなった、枯れそうだったものが元気になった、などの事例があります。

レイキヒーリングは、講習を受けることで誰でもその日から行えるようになります。以下にレイキヒーリングを学べるセミナーをご紹介しますので、実際にレイキヒーリングを学び、実践してみてください。

3.レイキヒーリングを学べるセミナー

レイキは、ティーチャーからアチューメント(エネルギー伝授)を受けることによって、誰でも使いこなせるようになります。

アチューメントは、多くはセミナーという形で行われます。「アチューメント」という言葉は、「波長を合わせる」といった意味を持ちます。レイキヒーリングは知識を駆使して使いこなすものではないため、セミナーといっても、自己のエネルギーと宇宙エネルギーとの波長を合わせるための、チューニングのようなイメージです。

アチューメントは3〜4段階に分けて行われ、段階が上がるにつれて受講料も上がっていくのが一般的です。いくつかセミナーをご紹介しますので、気になる方は詳しく調べてみてください。

3-1.日本レイキセラピスト協会

レイキの最高レベルであるサードディグリー(神秘伝)までを1日で学べる集中講座を、全国各地で実施しています。

また、レイキ・ティーチャーとしてレイキを伝授できるようになるための養成講座もあります。

3-2.セラピールーム オーブ

ヒーラーになるための3段階のセミナーと、ティーチャーになるためのセミナーがあります。1つのセミナーは3時間〜3時間半です。

すでにセミナーを受けたことがある人でも、レイキヒーリングの理解を深めるための再受講が可能です。

3-3.ライトクルー

10年以上の実績を持つ心理療法のサロンとして、また、セラピスト養成スクールとして人気が高いライトクルーは、医師からも推薦されています。

上記2つのセミナー同様、3段階に分けてアチューメントを行い、最終的にはレイキの指導者として活躍するための知識を学びます。

4.おわりに

誰でも簡単に使えること、そして、様々な効果を実感できることがレイキヒーリングの大きな魅力です。

まずは、ヒーラーによるレイキヒーリングや自己ヒーリングによって、その効果を体感してみてください。

Pocket

電話占いヴェルニ
ビーナスベッド