風水でお金が貯まる財布の選び方(色・形・使い方)

feng-shui-wallet

Pocket

頑張って仕事もしているのに、そんなに贅沢もしていないのに、ブランドの財布を使っているのにお金が貯まらない……。

一方で友達は、給料も同じくらいなのにしっかり貯金もできている――。

そんな状況に悩まされている方も多いことでしょう。そこには、いったいどのような違いがあるのでしょうか。

もしかするとそれは、財布の違いや習慣の差かもしれません。普段、何気なく使っている財布と風水との関係はとても深く、風水的にいい財布、悪い財布が存在しています。

今回は、金運を上げる財布に関する風水をご紹介いたします。毎日使う財布から金運の流れを変えましょう。

1. 風水的にいい財布の選び方 〜形〜

1-1. 風水財布|長財布 or 折りたたみ?

long-wallet風水的にいい財布は、長財布と言われています。

財布は、お金にとって安心して住む家のようなものです。人間が家の中でも伸び伸びと生活したいように、お札も折り曲げずにまっすぐ入る長財布がいいでしょう。

1-2. 風水財布|ポケットの数

number8ポケットの数にも風水が関係しています。

財布の中にあるカードを入れるポケット数は「6・8・12」が良いと言われています。中でもポケット数は「8」個がベストです。

8という数字には、末広がりという意味があり、縁起がいいとされています。

未来へ向かっての展望が開ける、商売も長く続けられる、幸運が続くという意味もあるそうです。また多すぎず、少なすぎずということもいいようです。

2. 風水的にいい財布の選び方 〜色〜

2-1. 風水財布|金運をアップさせる色

gold-color風水には、金運アップの色は5色あります。

最もパワーがある色は金色です。

金色にはエネルギーを吸収するだけでなく、お金を溜め込む力もあるとされています。

またお金は明るく生き生きとしたところに集まるとも言われています。

yellow-brown次に、黄色です。お金を引き込む力は強力ですが、しかしながらその分出て行く力も強いので、真っ黄色の財布よりも少し茶色がかった色がおすすめです。

また男性に人気の黒色は、確実にお金を溜め込む色です。女性に人気のピンク色は自然とお金が舞い込むと言われています。

そして白色には、悪い運気や気を浄化する力があるとされています。

2-2. 派手な色に抵抗がある方には

gold-card派手な色に抵抗がある方にも、色の選び方を工夫することで金運アップすることができます。

外側が黒色で内側が金色というように、内側に金運アップの色を用いることで同じ効果が期待できます。

また財布の中に金色のカードを入れることでも金運アップが期待できます。

2-3. 風水で金運をアップさせる財布の柄

snake-pattern金運アップに最も効果的であると言われている柄は、ヘビ柄です。

「お金が身につく」という言葉をヘビの意味である「巳につく」とかけて考えられています。財布の中にヘビの抜け殻を入れるのも良いでしょう。

次に良いとされるのが、チェック柄です。チェック柄には土の気があります。

茶色は土をイメージする色で、お金を育てる、お金を貯める力があるとされています。その他ドット柄もいいとされています。

2-4. 風水的に避けるべき財布の色・柄

wallet-red-cross金運アップのためには、避けたい色もあります。

絶対に避けるべき色は赤色です。赤色は火の気が強すぎるため、金運だけでなく、持って生まれたお金の気も燃やし尽くしてしまうからです。

青色や水色もお金を流してしまう水の気があるため避けるべき色です。

蝶の柄やハチ、猫の絵柄も避けてください。風水では赤色と同じ「火」の気です。

そのため、お金が出ていくとされています。その他アニマル柄がプリントされた財布もお金が安定しなくなりますので避けましょう。

「気に入る→気が入る→金が入る」とも言いますので、避けるべき色に気をつけて気に入った財布を選びましょう。

3. 風水的にいい財布の選び方 〜使い方〜

3-1. 風水財布|中に入れるお札・硬貨

bill風水では、お札の向きは頭が下向きであると良いとされています。

内側から1万円札、5千円札、1千円札という順番で入れましょう。2千円札は、流れが止まる象徴からお金の流れが止まるため入れてはいけません。

お札と硬貨は触れないように別にいれましょう。また硬貨で財布を太らせないように整理するようにしましょう。

3-2. 財布内のカード・レシートの風水整理法

receipt-fullカードやレシートでいっぱいになった財布では、これ以上の金運は望めません。

ポケット数以上のカードも入れないように、数も0、4、6、8、12枚のいずれかの数にしましょう。

また、使用期限のすぎたクーポンも金運のタイミングやチャンスを逃す原因となります。

3-3. 家での財布の保管方法

mirror-bedroom家に帰ったらバックから出しましょう。

火の気が強い、キッチンや電化製品の側は避けましょう。寝室の北側が水の気により金運アップにつながるとされています。

さらに暗いところで増える性質がありますので、引き出しや箱の中に保管するのがいいでしょう。

3-4. 風水的に財布を購入する時期、買い替える時期

one-year-jan-may購入する時期は、春が「春財布」と言われ縁起がいいものとされています。

春が「張る」という言葉に通じており、財布が膨らむほどお金が貯まるというところに繋がっています。春とは、1月(新春)~5月始め(立春)の期間のことを指します。

ここで注意するポイントがあります。新しい財布を購入すると嬉しくて、すぐに使いたくなってしまうと思いますが、縁起のいい日に使い始めるようにしてください。

縁起のいい日は、以下の通りです。

風水財布時期1|大安

clover1つ目は、成功しないことはない日とされている大安です。購入するにも、手に入れるにも使い始めるにも吉とされています。

風水財布時期2|一粒万倍日

2つ目は、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と呼ばれる日です。

ear-of-rice一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを表します。

“手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ”とされ、新しい物事をスタートするのに良い日です。一円のお金が何倍にも増えると言われ、財布とは関係の深い日です。

風水財布時期3|寅の日

tiger3つ目は、金運招来日ともいわれる寅の日です。十二支の寅(とら)にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日。

寅の金色の縞模様は、金運の象徴とされています。寅は一瞬で千里を走ることから、お金が出て行っても必ず戻ってくると言われています。

風水財布時期4|巳(ヘビ)の日

snake4つ目は、巳(ヘビ)の日です。財産の神様の使いである白ヘビに願い事をすれば、その願いが弁天様に届けられる日のことです。

また巳の日の中でも、弁天様の縁日の「巳巳(つちとみ)の日」が、金運に最も効果がある日とされています。

風水財布時期5|天赦日(てんしゃにち)

heaven5つ目は、天赦日です。天赦日は、天が万物の罪を許す日と言われ最上の大吉日ともされています。

年に5、6日しかないのでたいへん貴重な日です。

風水財布時期6|新月の日

6つ目は、新月の日です。この日は始まりの運気を持つ特別な日です。新しいことを始めたり、使い始めたり、金運祈願するにもいい日とされています。

風水財布時期7|満月の日

moon7つ目は、満月の日です。月のパワーが満ち足りている日で、金運財布を満月の光に当てることで、さらに力が高まるとされています。

買い替える時期は、風水では財布は1000日で金運がなくなると言われています。また色があせたり、破けたりしている財布も金運が下がるので丁寧に扱う必要もあります。

4. 財布にまつわる風水のQ&A

4-1. 財布をもらうのは風水でOK?NG?

giftお財布は、人からもらうと金運アップになると言われています。

よって、人からもらうことに問題はありません。さらに、プレゼントしてくれる人の収入が多ければ多いほど、金運がつくとされています。また、身内より他人の方がさらなる金運アップにつながります。

4-2. 風水でブランド財布はOK?NG?

金運アップの色、柄、素材等に気をつければ、ブランドの財布でも問題ありません。

また、ワンランク上の財布を購入すると良い気も引き寄せることができます。

おわりに

こちらでは、財布に関する風水をご紹介しました。レシートでいっぱい、3年以上使っていている、赤い色など、風水的にNGな財布を使ってはいませんでしたか?

金運アップの風水を取り入れ、常に整理しながら大切に使えば、あなたの財布の金運もきっとアップするでしょう。購入される場合は、ここで紹介した情報をぜひ活用してみてください。

Pocket